RSS | ATOM | SEARCH
再発見 !! 田舎暮らしのおもしろさ!醍醐味!


田舎で暮らすという事は、
決していいことばかりではありません。


もちろん大自然に囲まれた環境で、
美味しい空気も、きれいな水も、温かい人情も・・・
すぐ手の届くところにあります!



しかし田舎に暮らして初めて感じてくる
過疎化や高齢化、雇用機会不足などの切実な問題!

これは、ここ高知県の四万十市だけに限らず、
日本の各地方でも抱えている切実な問題だと思います。




が、しか〜し!


そう嘆いてばかりいても仕方がありませ〜ん!


まっ高知県は沖縄に抜き去られ、
今や失業率全国ワースト1なんですが・・・

「なのに酒だけは一番呑んでいる」と言う様なことを
何処かに書いてあった様な・・・


そして我が四万十市のある高知県は西南部・幡多地域と呼ばれる所は
その高知県の中でも一番厳しい状況というもっぱらのうわさ!


えっ!と言うことは正真正銘の全国ワースト1ってことに・・・


そんな事いくら言っていても、どうにもなるわけありません!


ならばせめて盛上がりだけは、何処にも負けない地域にしようと
只今、地元人も巻き込みつつ、色んなプロジェクトを計画中!


夢は膨らませてばかりではいけませんが、
確実に少しづつ動き出しているという実感が
最近ちょっとだけ感じることがあります!

何もせずに嘆いていても、そのままか悪くなる一方・・・
少しでも動いて行けば、必ず何か見えてくるはず・・・


そう信じてコツコツ一人で動いてきた事が
少しづつではありますが、形が見え始めてきました。

それがもっとはっきり見えてきたら、
あとは「やる」だけ・・・「やる」か「やらないか」
この差は大きいと思います。


田舎は何もなく厳しい現実に嘆いているだけなのかもしれません。


でも何もなければ、創り出していけばいい・・・
そう思って何とか頑張っています。


昔の人は、今に比べればそれは何もなかったと思います。
でもなければ知恵を絞って色々工夫して
苦労して頑張って今まで来たと思います。


この地の人達は、生活力と言うか人間力があるなぁと
思う場面が何度もあります。

おそらく同じ災害にあったとしても、
都会に暮らしている人達よりも確実に生きて行ける様に思います。
地域のお年寄りの方たちからもパワーを感じます。

この辺りは昔の南海地震や、別名暴れ川と言われる四万十川が
何度も暴れては、家が浸水したりと言う時代を
生き抜いてきた人たちがたくさんおられます。


そんな時代を生き抜いて来た昔の人の知恵や工夫を
見習って、負けない様に頑張っていこうと思います。


そうやって今までにない仕事の形や地域の盛り上がりを
創り出して行くことが、新たな田舎暮らしのおもしろさ・醍醐味として
思える様になってきました。

決して一人ではできない・・・

皆で創り出していくおもしろさ・・・


都会で暮らしている時に描いていた田舎暮らしのイメージとは
全く違う形の今の四万十での田舎暮らしではありますが、
新たな田舎暮らしのおもしろさ・醍醐味を
見つけ出した様な今日このごろです。


今はまだ計画や想像ばかりで、盛り上がっては来ていますが、
男が口に出したからには、やらないわけには行きません。
ここ四万十に骨を埋めるつもりでやって行く覚悟です。

何をどうやって行くのかは、今はまだ秘密です。


具体的な内容については、そのうちこの場をお借りして
随時発信していく予定です。


田舎暮らしは厳しい面もあるけど、これからが楽しくなってきたぁ〜




ブログランキング挑戦中!応援を込めてポチッと四押し宜しくお願いします!
ブログランキング

ニンキブログ ブログランキングサイト

価格比較はベストプライス⇒あらゆる商品の最安値をチェック!



author:hyshimancyu, category:田舎暮らし日記, 06:37
comments(0), trackbacks(2), - -
Comment









Trackback
url: http://inakagurashi.lea-le-blue.com/trackback/554247
田舎暮らしの移住資金
田舎暮らし情報!田舎暮らしをしよう!!へようこそ♪◆田舎暮らしの移住資金◆田舎暮らしを始めるための移住資金について、あるジャーナリストは週刊誌のインタビューで、「夫婦二人ならば年間150万円×定年までの年数+住宅費」という目安を出しまし...
田舎暮らし情報!田舎暮らしをしよう!!, 2007/02/07 12:48 AM
田舎暮らし千葉が地域的に一番人気の理由
田舎暮らし千葉が、田舎暮らしを始める方にとっては、一番人気の地域です。その理由として考えられるのは、次のとうりです。?田舎暮らしは、都会の生活のストレスに疲れたため、定年退職後、また中年後始められる方が多く、高齢になるほど如何に風景が美しくとも、気温
田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】, 2007/02/19 10:02 AM