RSS | ATOM | SEARCH
続・・・ ■ついに初体験!伝統の祭り・山路コッキリコ■


精悍な姿を見せる4つのお神輿が見守る中、
神聖な土俵の上の太鼓の音を合図に




ついに伝統の踊りが始まります!


なんとその太鼓を打つ相方は3歳!
こちらも初太鼓打ちで、お父さんと一緒に
頑張って練習してきた成果を披露です!






まずは太刀踊り!

4つのお神輿の所からスタートして
神聖なる土俵を囲んで皆で揃って踊りを繰広げます!






そして土俵の上では、今でこそ土俵の周りでは踊りませんが
当然踊る事のできる諸先輩方が太鼓や踊りに合わせてリズムを取ります。



この中には、練習で真剣に踊りを伝授した若い衆や、
今踊っている子供たちの親もいて、心配そうに見つめています。

私も初参加ながら、恐れ多くもこの中に入れていただきました。


次に土俵の上では、このお祭りに「お花」を頂いた方々への
お礼を叫び読み上げる「花を読む」儀式です。
花とは、大相撲会などのそれと同じでご寄付頂いたものなんです。

なんと私も初参加ながら、ぶっつけ本番で叫ぶ事に・・・



「東西、東西、またまたくだしおかれましたる御花は・・・」


かまない様に、一生懸命夢中で叫びました!

 「土俵の中心で、花を叫ぶ!」

この教え方が山路流だそうで・・・まさにぶっつけ本番です。



そしていよいよこの祭りの真打「サイハライ」の登場!




「サイハライ」は、橋を渡ってやってきます!

サイハライとは、おそらく災害を祓うと言う意味だと思いますが、
秋祭りは本来収穫祭、この儀式で災害を受けない様お祓いし、
豊作を願い感謝したのでしょう・・・

とにかくこの祭りの主役です。

この二人が土俵の周りで、数々の組み手やアクロバッチックな舞い!?
を繰り広げます。





この二人の中学生も「サイハライ」は初めてで、
練習の時は、なかなかうまく行かず、
最後まで苦戦していたので、皆心配していたのですが・・・


本番では見せてくれました!男を・・・

その息子の勇姿を見ていた山路の友人は、
思わず涙ぐんでいました!  実にいい光景です!


そしていよいよ全員で「山路コッキリコ」!

コッキリコの音楽に合わせて、
2本の棒を巧みに打ち鳴らしながら、踊る・踊る・・・




この伝統の祭りの年齢層の広さは半端ではありません。

下は3歳から・・・

親から子へ、子から孫へと代々しっかりと受継いで来たからこそ
200年以上も絶える事なく続いて来たのです。




この後、この場を借りて
色々お世話になったお礼として「もち投げ」が行われました。



こちらの方では、家を新築したり、イベントなど
そういう祝い事などの時には必ずと言っていいほど
この「もち投げ」が行われます。

この時は皆、縁起のいい福もちをもらおうと
無我夢中になって拾い集めます。

        


そして、ついに祭りもクライマックス!!

4つのお神輿が土俵の周りを回りながら、
次々に土俵へと駆け上がり、高々とお神輿を掲げます!



  

いいころあいにお酒も入っていて、皆他に負けじと
競って土俵の上に駆け上がる! 迫力満点です!





私も負けじと声を張り上げながら、老体に鞭打って
重いお神輿を何度も高く持ち上げました。




こうして又それぞれ4つのお宮さんへと
何度も持ち上げ、暴れながら戻って行き
この今年の祭りは幕を閉じました・・・


昔はこの様な秋祭りが、この地方の各地でも
盛大に行われていたそうですが、過疎化や少子高齢化などにより
お神輿の担ぎ手が減り、どんどん衰退していっている
と言う現実があります。

ここ山路は、今のところ何とか4つのお神輿が出せていますが、
いつその様な事態になるか分かりません。


そうならない様に、地域の若い衆も頑張っています。
普段は地元にいない若い衆も、お祭りの時には
休みを取って帰ってきたりしてくれます。
そういう魅力のあるいい所なんです。


今となっては貴重なこのお祭り。
もっともっと盛り上げて行こうと
地元の若い衆と共に美酒を交わしながら話しました。

来年はできれば、色んな所から
お神輿を担ぎに来て、この伝統の祭りと
いい所・四万十、山路を体験して頂ける仕組みを
作って行きたいと思っております。



〜編集後記〜

しっかし、まぁ〜高知の人はざまに(すごい)酒を呑むにゃぁ・・・
酒を呑む為に、祭りの練習や祭り自体を続けてきたのか
わからんなるくらい、この祭りの時期は呑みました・・・

おそるべし、高知県西南部・幡多地域・四万十市山路であります・・・


祭りも終わり、普段の静けさが戻ってきました。
なんとなく寂しい感じのする今日この頃です・・・

祭りの時は、地域の皆が参加して
老若男女、そこに色んな交流が生まれます。
そんな意味からも、この様な行事は大切だと思います。


ブログランキング挑戦中!応援を込めてポチッと四押し宜しくお願いします!
ブログランキング

ニンキブログ ブログランキングサイト

価格比較はベストプライス⇒あらゆる商品の最安値をチェック!


author:hyshimancyu, category:田舎暮らし日記, 00:13
comments(2), trackbacks(8), - -
Comment
こんにちは!
ものすごい熱気のお祭りですね。
とても貴重なものだと思いますので、頑張ってください!!
また訪問させていただきます。
櫻井知広, 2006/11/18 4:23 AM
応援クリック! また遊びにきますね。
月10万円の副収入を稼ごう, 2006/11/28 4:10 PM









Trackback
url: http://inakagurashi.lea-le-blue.com/trackback/495434
秋祭り
先日のブログに掲載しましたとおり、本日は南予地方にある鬼北町の大本神社の秋祭り(秋の例祭)の日です。南コミ隊員の芝は子供達と朝から牛鬼のお練りに参加しました。 10時頃から雨が降り出し、皆びしょびしょになりながらの各家訪問です。 昼からは「六つ鹿踊
南予の古民家再生プロジェクト  熱血日記, 2006/11/25 6:50 PM
田舎暮らし本の家の光と宝島:農業新聞
田舎暮らし本として、ほとんどの都会人は雑誌の名前すら知らないですが、田舎で一番有名な雑誌は家の光協会発行の「家の光」です。戦後長年、文芸春秋をおさえて、日本で発行部数NO1の雑誌でした。東京の山手線の飯田橋付近で電車の中から、家の光のビルが見えます。内
田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】, 2007/02/20 3:10 PM
martial arts
martial arts, 2007/03/27 9:31 AM
victorias secret
victorias secret, 2007/04/03 11:16 AM
payday loan
payday loan, 2007/04/11 5:50 PM
car insurance
car insurance, 2007/04/11 5:50 PM
southwest airlines
southwest airlines, 2007/04/11 7:48 PM
free ringtones
free ringtones, 2007/04/11 7:52 PM